とあるオタクの競馬日記

競馬予想ブログです。主に重賞について、「データと調教」から予想します。競馬予想は遊びじゃない!

スプリンターズSの予想☆

こんにちは、かずやです!
いつもお世話になっております。

いよいよ下半期のGⅠ戦がスタート!

 

 

【昨日の結果】

シリウスS 無→無→無 ハズレ

完敗。今後に期待できるのはハピくらいだと思う結果です。◎バーデンヴァイラーもなんか良く分からない馬ですね。重賞でことごとく大敗をしているので今後中央で本命を打つことは無いと思います。

さて、スプリンターズSに気持ちを切り替えたいと思います。高松宮記念の勝ち馬がいるものの絶対王者が不在で、昨年より格落ち感のあるメンバー構成。基本的には一騎打ちでしょう。

スプリンターズS

◎⑨ナムラクレア

最終追い切り
・栗坂 53.0-38.0-24.3-12.0

私の本命はナムラクレアです。良いスプリンターだとずっと言い続けてきました。1週前追い切りでは、栗東坂路で4F-49.7、1F-11.5と究極のタイムをたたき出しており、文句なしの状態です。求めるのはただひとつ。勝ちをもぎ取ってください。

以下、○②ジャンダルム、▲⑬メイケイエール、△⑥⑧⑩とします。

シリウスSの予想☆

こんにちは、かずやです!
いつもお世話になっております。

 

 

【先週の結果】

神戸新聞杯 △→無→無 ハズレ
オールカマー 無→△→無 ハズレ

完敗。神戸新聞杯は自分のPOG馬に全力だったので仕方ないもののオールカマーも外れるとは…。デアリングタクト、ピークは過ぎてしまったのでしょうかね。

シリウスS

◎⑫バーデンヴァイラー

最終追い切り
・栗W 85.6-69.6-53.9-37.9-11.6

ここはバーデンヴァイラーから。マルシュロレーヌの弟で、ダートでは8戦6勝。2戦前のアンタレスステークスでは、強豪馬を前に大敗をしてしまいましたが、しっかり立て直して交流戦マーキュリーCで見事重賞制覇。まともなら当然勝ち負けできる存在でしょう。しっかり賞金を加算して秋の大舞台につなげてほしいと思います。

 

以下、○⑮アルドーレ、▲⑬ホウオウルバン、△②⑤⑪とします。

今週の推奨馬

お疲れ様です、かずやです!
いつもお世話になっております。

この記事では馬券を買いたいけどどの馬から買えば良いのか分からないという人に対して、とりあえずこの馬を買っておけばほぼ間違いなし!と筆者がドヤ顔で推奨する馬を紹介しております。

 

 

【先週の結果】

【9/24】
中京
2R ⑫バールデュヴァン 2着🎯

9/25
中京
2R ⑤メイクザビート 1着🎯🎯

中山
9R ⑪ロールアップ 8着

推奨馬成績(156.63.49.63)
単勝率:47.1%
複勝率:81.0%

3頭に厳選したのに外すとは…。しかも素質で圧倒すると思っていたロールアップがあっけなく惨敗するとは…。ハンデ戦の難しさを改めて実感しました。

【今週の推奨馬】

【10/1】
中京
6R   ⑯ホウオウバニラ
8R   ①トウセツ

中山
2R   ⑯パルフュメ
7R   ①スマイルオンミー

【10/2】
中山
11R ⑨ナムラクレア

今週は5頭を推奨。しかも日曜はGⅠから選出!ナムラクレアはモズスーパーフレアに匹敵するスピードの持ち主なので、日本のトップスプリンターとして活躍できると信じています。

スプリンターズSの全頭評価

お疲れ様です、かずやです!
いつもお世話になっております。

下半期のGⅠ開幕戦。苦手なレースですが、割と自信を持っているので全頭評価をしてみました。参考までにどうぞ。

 

【全頭評価】

1枠1番 テイエムスパーダ 牝3歳

オープン級の馬。芝1200のレコードホルダーなので高速決着には十分対応できますが、斤量48キロの時に出したタイムであり、51キロになった前走で見せ場なく7着だったことを考えると現状力不足の印象です。自分の型に持ち込んでどこまで抵抗できるか。


1枠2番 ジャンダルム 牡7歳

GⅡ級の馬。名牝ビリーヴの仔で、追い切りでも超スピードをたびたび披露することから1200に適性があると言い張っています。今年で7歳ですが、トップスピードが落ちた印象はなく、春には待望の1200重賞を制覇しています。ここ5戦で2桁着順が4回と戦績には大いに不安が残りますが、叩き2戦目の成績は良く、前走は明らかに前哨戦仕上げだったことを考えると本気でG1を狙っていると考えます。穴で買うならこの馬です。


2枠3番 メイショウミモザ 牝5牝

オープンクラスの馬。実力不足です。


2枠4番 ダイアトニック 牡7歳

GⅡ級の馬。1400ベストのスプリンターです。2年前の高松宮記念で3着に入っているようにGⅠでも勝ち負けできる能力があったのですが、2度の長期離脱があり気づけば7歳。さすがに1200のスピード勝負では分が悪くなってきたように見えます。実力馬であることは十分認めるものの、今回は無印で良いと思います。


3枠5番 エイティーンガール 牝6歳

オープン級の馬。時計勝負は滅法苦手で、高速決着になりやすいスプリンターズSは最も苦手とする条件のレースでしょう。良馬場の高速決着が予想される今回は無印でいいと思います。

 

3枠6番 ナランフレグ 牡6歳

高松宮記念勝ち馬。昨秋から1200で安定した成績を収めています。前走の安田記念でさえ勝ち馬から0.4差の9着と健闘しているのでまさに充実期といえるでしょう。ただし、ゴールドアリュール産駒に極限のスピードを求められる中山1200の舞台で重たい印を打っていいかは疑問です。良馬場の高速決着が予想される今回は抑えまでの評価が妥当でしょう。


4枠7番 ウインマーベル 牡3歳

重賞級の馬。アイルハヴアナザ-産駒なので、どうして芝1200が主戦場になっているのか1ミリも分からないのですが、それが血統の難しいところで、奥が深いところなのでしょう。あまり良く分からない馬なので評価に困るのですが、個人的な見解で言うと、高速決着は向かないと思います。1分7秒台決着を想定するなら無印、8秒台以上になりそうなら抑えておくといったところでしょうか。


4枠8番 ファストフォース 牡6歳

重賞級の馬。切れる脚がないので、理想はハナで悪くても3番手くらいにつけたいです。GⅠでは少し足りない印象ですが、今年のメンバーなら楽に番手は取れそうなので、抑えには入れても良さそうだと思います。


5枠9番 ナムラクレア 牝3歳

トップクラスのスプリンター。追い切りのタイムだけで言うとモズスーパーフレア級の快速馬です。1週前追い切りでは、坂路で4F-49.7、1F-11.5という驚愕のタイムをマーク。デキは文句なしです。普通の馬場でレースをやったら、当然勝ち負けで、馬券内はほぼ間違いないでしょう。間違いなく本命を打つと思います。


5枠10番 タイセイビジョン 牡5歳

重賞級の馬。差し脚質からどうしても展開に左右されやすいのですが、ここ3戦は高速決着・前残り決着問わず3戦連続2着。差す競馬が板に付いたというべきでしょう。乗り慣れた川田騎手から乗り変わるのは痛いですが、福永騎手を確保できたのは幸いでしょう。掲示板には載っていると思います。


6枠11番 トゥラヴェスーラ 牡7歳

GⅡ級の馬。1400ベストのスプリンターです。ダイアトニックと同タイプですが、トゥラヴェスーラはより1400に適性がよっている印象です。だからパワーが求められる中京1200という舞台で、ある程度の結果が出ているのでしょう。以上のことから、極限のスピードを求められる中山1200という舞台は合わないとみています。1分7秒台の高速決着を想定するなら無印で良いと思います。


6枠12番 ヴェントヴォーチェ 牡5歳

重賞級の馬。1200では大崩れがなく、前走で待望の重賞勝利を果たしました。高速決着にも対応できるので、十分評価できるのですが、夏に3戦使っていて余力が残っているとは到底思えません。抑えまで。

 

7枠13番 メイケイエール 牝4歳

トップクラスのスプリンター。普通の馬場でまともに走ればまず勝ち負けのレベルです。焦点は、中2週でテンションを抑えられるか、レコード決着の反動はないか、この2点です。1週前追い切りを超軽めの坂路追い切りにしている当たり、テンションなのか、状態面なのかどちらかがギリギリだと思います。軸として買うのはオススメしません。


7枠14番 ラヴィングアンサー

オープンクラスの馬。実力不足です。


8枠15番 シュネルマイスター 牡4歳

日本のマイル王。安田記念の時のデキでさえ馬券内に絡んだので、日本のマイル戦(1600~1800)であれば常に勝ち負けするでしょう。ただし、1200となると話は別です。なぜ毎日王冠を使わなかったのか疑問ですが、最近流行りの1200を叩き台にマイルGⅠを目指すローテなのだと考えています。1週前追い切りの動きがパッとせず叩き台という見込みはほぼ間違いないでしょう。思い切って無印でも良いと思います。


8枠16番 マリアズハート 牝6歳

オープン級の馬。GⅠでは荷が重いです。

以上、全頭評価でした。

神戸新聞杯 & オールカマーの予想☆

こんにちは、かずやです!
いつもお世話になっております。

 

 

【先週の結果】

ローズS ○→△→無 ハズレ
セントライト記念 無→◎→無 ハズレ

ローズSはアートハウスの格が違ったなという感想です。2.7倍もつくなら単勝で良かったですね。セントライト記念は軽視した1勝クラス組が大暴れで完敗。ガイアフォースは遅れてきた大物と騒がれ過ぎてたし、自信があるなら神戸新聞杯に勝負してくるでしょ!と思って切ったんですが…。アスクビクターモアとのたたき合いを制したのは立派です。今年のメンツなら本番でも勝負になりそうですね。

神戸新聞杯

◎⑪パラレルヴィジョン

最終追い切り
・南W 66.2-51.3-36.9-11.4

ダービー5着馬のプラダリアを筆頭に重賞で上位争いをしていた馬が複数頭いる中で、現状1番人気のパラレルヴィジョン。かなり過剰人気で危険な人気馬に違いないのですが、この馬を信じたいと思います。パラレルヴィジョンは、私が参加しているPOG企画で牡馬の稼ぎ頭になると自信を持って選んでいた馬でした。2歳6月デビューの予定で故障で大きく出遅れて、3歳4月のデビューに。そこから2連勝でこの舞台に駒を進めたのですが、2戦の勝ちっぷり、タイムともに文句なしでした。順調ならクラシックで上位争いだった…そう思わせてくれる内容でした。ここで箔をつけてクラシック級だったことを証明して欲しい。その願いを込めて本命を打ちます。

以下、○⑤ヴェローナシチー、▲⑯アスクワイルドモア、△⑦⑨⑭とします。

オールカマー

◎⑧デアリングタクト

最終追い切り
・栗坂 54.6-39.5-25.9-12.6

3冠牝馬のデアリングタクトで固いでしょう。コースは違えどトリッキーな舞台は前走の宝塚記念と同じ。実際、宝塚記念組の好走率が高いのがこのレースなので、宝塚記念3着を取っているデアリングタクトにとってコース適性は問題ないでしょう。強力な相手ですが、GⅠ馬はデアリングタクトのみです。格の違いを見せつけて欲しいと思います。

以下、○⑤ヴェルトライゼンデ、▲⑩テーオーロイヤル、△①②④と、かなり手堅い予想とします。

9/24~9/25の推奨馬

お疲れ様です、かずやです!
いつもお世話になっております。

この記事では馬券を買いたいけどどの馬から買えば良いのか分からないという人に対して、とりあえずこの馬を買っておけばほぼ間違いなし!と筆者がドヤ顔で推奨する馬を紹介しております。

 

 

【先週の結果】

【9/17】
中京
12R ⑮レイワホマレ 2着🎯

【9/18】
中京
3R   ①ビッグシーザー 1着🎯🎯

中山
7R   ⑬マイネルシトラス 3着🎯
11R ④ウィリアムバローズ 2着🎯

【9/19】
中京
8R   ⑥スーパーチーフ 1着🎯🎯
10R ⑨コスタボニータ 1着🎯🎯

中山
10R ⑥バトルボーン 1着🎯🎯

推奨馬成績(155.62.49.62)
単勝率:47.3%
複勝率:81.1%

先週は7頭全てが馬券内。月曜に至っては3戦3勝で絶好調でした。この調子で単勝率、複勝率を回復したいところです。

【今週の推奨馬】

【9/24】
中京
2R ⑫バールデュヴァン

【9/25】
中京
2R メイクザビート

中山
9R ロールアップ

今週は3頭を推奨。手堅くいきたいと思います!

セントライト記念の予想☆

こんにちは、かずやです!
いつもお世話になっております。

 

 

【昨日の結果】

ローズS 〇→△→無 ハズレ

◎ラリュエルは4着…。思ったより人気してるなぁとよくない雰囲気は感じていたのですが、やはりかという気持ち。明確な敗因としては鞍上がコメントしていたように距離だとは思います。ディープ産駒だし、カウアイレーンの子どもだから2000くらいはこなすと思ったんですが、力んでは走っちゃう分距離の融通は利かないのかもしれませんね。

セントライト記念

◎⑦アスクビクターモア

・最終追い切り
南W 66.7-51.6-37.5-11.8

素直にアスクビクターモアから行きます。皐月賞5着、ダービー3着と春のクラシックで結果を残し実績は断然です。しかもダービーでは圧倒的差し展開の中で唯一前で残したのですから世代トップクラスなのは間違いないでしょう。同世代の上位馬が軒並み別路線に進んだ今、秋のクラシックの対象格はこの馬です。結果を残してもらいましょう。

以下、〇⑪キングズパレス、▲⑥オニャンコポン、△④⑤⑬とします。