とあるライバーの競馬日記

競馬予想ブログです。主に重賞について、「データと調教」から予想します。競馬予想は遊びじゃない!

プロキオンS & 七夕賞の予想⭐️

こんにちは、kazuです!

いつもお世話になっております。


いやぁ夏競馬ですね。

といいますのも先週の2重賞。ラジオNIKKEI賞はまだ重馬場適正が出たもので納得できます。問題はCBC賞ですね(笑)ラブカンプーってなんだよ、アンヴァルってなんだよ…って感じでした。ラブカンプーは終わってるしアンヴァルは平坦専用機なので次走で狙えばいいやって感じで即消しだったのに。いやぁ夏ですね!(笑)今週もそんな感じのメンバー構成&馬場状態です。思い切った予想をしましょうか。


プロキオンS

◎6 サンライズノヴァ


最終追い切り 栗坂 53.7-39.2-25.5-12.6


このメンバーだと実力は2枚ほど抜けてると思います。久々の右回りや59キロの斤量が懸念されて5番人気に甘んじてますが、右回りは特段苦手でもありませんし、59キロを苦にするような馬体でもないでしょう。とにかく展開次第なので差し馬向きのペースになることを願います。


以下、○14 サクセスエナジー、▲10 スマートアヴァロン、☆8 ブルベアイリーデ、△5.16とします。


【買い目】

ワイド流し 6-5.8.10.14.16  各500円


七夕賞

◎14 オセアグレイト


最終追い切り 南W 68.9-53.8-39.1-13.2


現在の福島芝は重の発表ですが、見た目より悪い状態だと考えられます。例年よりタイムが2秒程遅くなる力のある馬場と想定してますので、2000よりも長い距離を得意とする馬に重きを置きます。

オセアグレイトはダイヤモンドSでも3着に来たようにスタミナタイプです。タフな競馬になればなるほど強さを発揮するタイプですのて今年のレースにはぴったりだと思います。またオルフェーヴル産駒は重、不良における福島芝に滅法強いです。激走するんじゃないですかね?


以下、○2 ウインイクシード、▲3 クレッシェンドラヴ、☆5 マイネルサーパス、△12.16とします。


コンセプトは「長距離馬に福島巧者を添えて」です。


【買い目】

ワイド流し 14-2.3.5.12.16  各500円

CBC賞&ラジオNIKKEI賞の予想⭐️

こんにちは、kazuです!

いつもお世話になっております。


上半期の中央競馬が終わり夏競馬突入ですね。上半期の結果は…まぁ見るも無残なものに(笑)絶望的に相手選びが下手なんですよね。ということで、夏からは買い方を変えて的中を狙いたいと思います。3回に1回的中すればだいたい回収できる馬券を心がけていきます!(多分)


CBC賞

◎9 タイセイアベニール


最終追い切り 栗坂 55.5-38.0-24.1-11.9


安定感抜群です。昨秋から完全に本格化した印象ですし、このメンバーなら自力上位でしょう。最終追い切りも重たい馬場を苦にせず、数字だけ見ればクリノガウディーより上の動きです。いつも通りの走りを期待します。


以下、○4 グランドロワ、▲7 クリノガウディー、☆14 ディメンシオン、△2.8.13.16とします。


【買い目】

3連複FS  4.9-4.7.8.9.14-2.4.7.8.9.13.14.16


ラジオNIKKEI賞

◎5 サクラトゥジュール


最終追い切り 南W 68.2-52.7-38.8.12.6


大混戦ですが、サクラは頭一つ実力が抜けてると思います。負けた相手にいるのが、スマイルカナ、サクセッション、ハーモニーマゼラン、ウインカーネリアンなどオープンで勝ち負けする馬です。戦ってきた相手が違います。そしてこのレースは捲りができる馬が好走するのですが、このメンツで捲りをするのはこれかルリアンくらいです。先行激化でペースが上がってくれるのも、かかる懸念がある同馬にとっては良いでしょう。正直言って、負けてる場合ではないと思います。


以下、○12 ルリアン、▲8 グレイトオーサー、☆7 ベレヌス、△2.9などとします。


【買い目】

3連複FS  5-2.7.8.9.12-1.2.3.4.7.8.9.11.12


CBC賞は自信度60%、ラジニケは自信度90%ってところです!

宝塚記念の予想⭐️

こんにちは、kazuです!

いつもお世話になっております。


さぁ、上半期の総決算「宝塚記念」です!

上半期は本命が来るものの馬券が当たらないことが多く、ボッコボコにやられておりますが終わり良ければ全てよし。ここに上半期の全てをぶつけます!


宝塚記念

◎5 サートゥルナーリア


最終追い切り 栗坂 51.3-36.8-23.9-12.2


シーザリオの最高傑作、サートゥルナーリアで間違い無いでしょう。宝塚記念一本の狙いすましたローテ、無観客競馬、素晴らしい調教の動き。どこを取っても隙がありません!現役最強クラスの馬なので馬場が…なんて言い訳も通用しません。正直負けは許されない一戦だと思います。これが単勝で約3倍つくのは美味しすぎますし、今後アーモンドアイや無敗で古馬対決に挑んだ時のコントレイルと当たらなければこのオッズで買えることも無くなるでしょう。自信を持って本命です。


○18 ブラストワンピース

(7.0.0.6)が示す通りピンかパーの馬だがハマればとにかく強い。前走はスタートでやや後手を踏みドスローからの究極の上がり勝負で、展開が全く向きませんでした。今回はある程度ペースが流れてくれそうでかつ力のある馬場。走る条件は揃いました。調教も一週前に南Wを79秒台の猛時計を叩き出し、最終追い切りでは余力十分にスピード感ある走りを見せていました。体調も万全です。グランプリホースの実力を信じます。


▲3 グローリーヴェイズ

半年振りの実戦、坂のないコース向きということを考えてあまり上位評価をしたく無かったのですが、それを踏まえても素晴らしい調教タイム。本気追いしたブラストワンピースを上回るタイムをあっさり出しちゃってます。スピードタイプだからと結論づけることもできるんですが、そう易々と出せるタイムでは無いのも事実です。香港ヴァーズでの勝ち方を考えても実力は全く引けを取りません。菊花賞5着、天皇賞・春2着からスタミナも十分です。


☆13 ダンビュライト

去勢手術明け2戦目で明らかに良化してるのが伺えます。最終追い切りでは追ってないのにスティッフェリオを子ども扱いしました。展開的にも有利で、まともにスタートを出ればこの馬とキセキが自分たちのペースに持ち込んでしまうので残る可能性が考えられます。実績、データに目をつぶって抑えるべきだと考えました。


【買い目】

3連複FS  5-13.14-1.3.7.11.12.13.14.16.17.18

ワイド流し 5-3.18 各5000円


これが僕が託した夢です!

宝塚記念全頭評価!

こんばんは、kazuです!

いつもお世話になっております。


いよいよ上半期の総決算、宝塚記念ですね!

海外G1の中止もあってか例年より好メンバーが揃い久々にグランプリに相応しいレースになりました。ほとんどの馬の最終追い切りも見れましたので、グランプリ恒例の全頭評価をしようと思います!


宝塚記念全頭評価〉

・アドマイヤアルバ

調教はかなり良いのですが流石に力が足りません。消しです。


・アフリカンゴールド

ここ数戦が全然走れていません。去年の秋の状態には遠い気がするのでこれも消しです。


カデナ

小倉大賞典大阪杯とここ2戦は良い脚使ってて状態の良さを感じます!ただこのメンバーで周りの馬も万全の態勢なのが見て取れるので余裕があればってところですかね。


・キセキ

昨年の2着馬!実力は誰もが認めるところ。ですが、絶好調だった一昨年のジャパンカップの動きには程遠く感じられます。本来は前脚がもっとしなやかに伸びるんですが今年に入ってからはずっとこじんまりしてます。正直言って消しでいいです。気をつけたいのが逃げ馬がこの馬のみで展開が向きそうではあること。現状に目をつぶって買う必要はありそうです。


・クロノジェネシス

馬券外になったのはエリ女の5着のみ。重馬場も苦にしないタイプで力のある状態になっている阪神の馬場も問題ないでしょう。大阪杯から状態変わらずといった感じなのでこの馬の力は出せます。


・グローリーヴェイズ

ドバイ開催の中止により香港ヴァーズ以来のレースになります。影響がないわけがないので一抹の不安はありますが、調教を見る限りでは力を出せる仕上がりにはあります。判断が非常に難しいので当日の気配を見てから重い印を打つか、抑えのみにするかは決めた方が良いです。無印という選択肢はないです。


・サートゥルナーリア

今回の主役です。普通に走れば間違いなく現役最上位の力を持ってます。今回ですが、休み明け+無観客なので普通に走れるであろう条件が整っています。調教も文句無し。軽くでそんなタイム出しちゃいます?ってくらいの猛時計を2週続けて叩き出してます。これで負けたら仕方ないです。自信を持って◎を打つ予定です。


・スティッフェリオ

天皇賞・春の2着には恐れ入りました。ただ2200のG1ではまだ能力が足りないと思っています。展開の助けで再度の好走もありそうですが、去年の宝塚記念有馬記念の結果を加味しても無印で構わないと思います。


・ダンビュライト

調子は前走より明らかに上向きです。去勢手術明け2戦目で変わり身がありそうです。先行脚質のため展開の利もありそう。穴を開ける可能性のある一頭だと思います。3連系なら抑えましょう。


・トーセンカンビーナ

近走は距離・クラスを問わず好走しているので評価に値します。調子も良さそうなので今回も上位に食い込む可能性は秘めています。ただ、脚質的にどうしても後ろからの競馬になり捲るタイプでもないので今回は向かないと思います。


・トーセンスーリア

前走の新潟大賞典は期待通りの走りでした!今回もその時の状態を維持できている動きなので申し分ないです。ただ距離がやや長いのと一気のメンバー強化ですのでここは見送りですね。


・ブラストワンピース

一昨年の有馬記念は強かったです。その後は走ったら走らなかったらよく分からない馬ですが、大阪杯は2年連続展開に流されてる感じがしますし、目黒記念はそもそも何で出たの?って感じなので目をつぶっていいでしょう。ここ2週の調教はまさに本気仕上げ。1週前は6F-79秒台で目一杯追ってます。大外枠もこの馬に取ってはプラスです。有馬記念好走馬は宝塚記念も好走しがちです。重い印を打っていいと思います。


ペルシアンナイト

ピークは過ぎた感じがします。距離も微妙に長いので消しです。


・メイショウテンゲン

距離の長いところで実績を上げてきた馬でスタミナ勝負はもってこいのステイヤーです。タフな馬場は歓迎ですが、弥生賞以降の2000くらいのレースでは全て2桁着順ですので推せません。メンバー的にも消しで大丈夫ですり。


・モズベッロ

夏あたりから調子を上げてきた馬で2200の内回りは得意とするタイプ。前走の天皇賞・春は流石に距離が長過ぎたようですが、それでも7着なのである程度の力は見込めます。余裕があれば抑えてもいいかなと思います。


・ラッキーライラック

エリザベス女王杯から完全復活しました。明らかに動きが良くなったと感じてましたがここまで覚醒するとは思ってませんでした(笑)まともに走れば勝ち負けです。調教も文句無しです。上位評価せざるを得ないかなと思います。


・レッドジェニアル

前走はあまり得意としてないはずの阪神コースで3着とよく頑張りました。ただ現状少しG1では足りない印象ですし、前に行って良さが出るタイプでもないので消しでいいと思います。


ワグネリアン

皐月賞以外では掲示板を外したことがない堅実タイプです。歳を重ねてスパッと切れる脚が無くなってきた感じがするので、そこがレースにどう影響するかがポイントになってきます。中段よりやや前目につけれれば馬券内の可能性も高くなるのではないかと見ています。最終追い切りが芝なのは少し気になる材料です。


以上、木曜時点の全頭評価でした!


函館SS & ユニコーンSの予想⭐️

こんにちは、kazuです!

いつもお世話になっております。


梅雨よりも函館重賞の始まりに夏を感じています主です(笑)上半期も終わりですね。4月以降ボコボコにやられてますが、少しでも結果を残せるように残り2週もしっかりと予想したいと思います!では、本日の重賞予想に移ります。


函館SS

◎7 ライトオンキュー


最終追い切り 函芝 64.4-49.0-35.9-11.4


7ヶ月ぶりでもライトオンキューです!1週前に栗東坂路で4F-49.4を叩き出し、今週も抜群の調教タイムでデキに不安なしです!長休明けも得意としてますし、ある程度の位置につけれそうなメンバー構成もプラス。ここは秋に向けてしっかり賞金加算してもらいましょう。


以下、展開・実力ともに良しなダイアトニック・フィアーノロマーノをそれぞれ○▲、先行勢で1番調子の良いグランドボヌールを☆、8.10.15を△とします。


印が回らなかったところでは2.3が怖いです。勢いのある4歳牝馬で器用なレースをされたら馬券内に来そうですが、追い込み脚質で内枠なのが仇になると見て今回は印をつけませんでした。


【買い目】

3連複FS 6.7-6.7.8.12-6.7.8.9.10.12.15


ユニコーンS

◎1 デュードヴァン


最終追い切り 南W 66.3-51.8-37.9-12.4


3歳ダートのトップクラスが集結した一戦。どこから本命を打っても良さそうですがデュードヴァンを1番上に取ります。東京マイルは(3.0.0.0)とパーフェクトな上に馬場状態を問わず1分36秒前半で走れる力を持っています。相性の良い青竜Sの勝ち馬で状態も上向き。自信を持って本命です。


以下、新馬でバーナードループを子供扱いした怪物カフェファラオを○、安定して末脚を使えるタガノビューティーを▲、脚質転換・距離短縮で成功したサトノラファールを☆、5.9.14を△とします。


【買い目】

3連複FS 1.16-1.10.13.16-1.5.9.10.13.14.16

マーメイドS & エプソムCの予想⭐️

こんにちは、kazuです!

いつもお世話になっております。


東京での怒涛のG1ラッシュも終わってしまいましたね。まさか今年もアーモンドアイが出遅れるとは…。ゲートに突進したところを見て「あっ…」って言ったのは私だけではないはず。競馬に絶対はないなとつくづく思う安田記念でした。そして上半期のG1も残すところは宝塚記念のみ。上半期を良い形で締めくくれるようにこの2週間で私の馬券力も仕上げていきたいと思います!


マーメイドS

◎10 レッドアネモス


最終追い切り 栗W 82.1-66.3-51.7-38.1-11.8


最終追い切りの動きがかなり良かったです。併せた相手はダービー馬のワグネリアン!互角以上の動きを見せしっかりと先着しました。距離がギリギリだったり重馬場不安だったりしますが、調子の良さでカバーしてもらいましょう。


以下、○6 センテリュオ、▲7 エアジーン、☆1 リュヌルージュ、△5.8.9とします。


【買い目】

3連複FS 6.10-1.6.7.10-1.5.6.7.8.9.10


エプソムC

◎8 マイネルファンロン


最終追い切り 南W 62.3-49.3-36.7-11.8


こちらも抜群の調教!タイムは内目を回ったものなので鵜呑みにはできませんが、それでも立派なタイム。直線に向いて助手さんに追われると矢のような伸びを見せました。スプリングC3着、函館記念2着の実績もありますし、実力もそこまで見劣るとは思いません。この不良馬場もプラスだと思います。ここで走らないのなら重賞レベルで本命を打つことは今後ないでしょう。それくらいデキは文句無しです!


以下、○11 アトミックフォース、▲4 サトノアーサー、☆1 ソーグリッタリング、△5.7.17とします。


【買い目】

3連複FS 8.11-1.4.8.11-1.4.5.7.8.11.17

単勝 8 500円

安田記念の予想⭐️

こんにちは、kazuです!

いつもお世話になっております。


東京5連続G1もいよいよ最終ですね。G1馬10頭、マイルのトップクラスが集結して最高の舞台が整いましたね!馬券としては非常に困ったメンバーですが、レースとしては非常に楽しみです!(笑)上半期最後の東京G1を楽しみましょう♪


安田記念

◉5 アーモンドアイ


最終追い切り 南W 66.1-51.2-37.5-12.1


現役最強馬の8冠目を信じます!東京のマイル〜2000でまともに走られたら敵う馬はいないと思ってます。前走は7割仕上げを感じて対抗にしたのですが、ノーステッキで圧勝。改めてこの馬の強さを思い知らされました。今回は初めての中2週ですが、調教だけ見ると前走より上なのは明らか。去年みたいな不利が無ければここでも力は違います。頭固定で問題ないです!


○9 アドマイヤマーズ


調教的にはこちらを推奨します!のびのび走らせたいとの意向で2週続けてウッドで仕上げてきたのですが、タイムも動きも素晴らしいの一言。力強い走りはラッキーライラックの絶好調時の動きを彷彿とさせます。1分31秒台の決着に不安が残りますが、3.4番手でアーモンドアイより前目につけれたら勝ち負けレベルの争いになると思います。


▲11 グランアレグリア


こちらも調教推奨馬。併せ馬を大きく追走して最後は併入。馬也で好タイムを叩き出してる点も強調材料ですし、動きは文句無しでしょう。ただ2戦目がてんでダメにもかかわらず3番人気に推されてしまっている、放牧先で熱発があったので連系では消し、3連系では抑えまでとします。


以下、☆1 ダノンプレミアム、△2.6とします。

人気薄で怖いところは調教抜群のクルーガーとケイアイノーテックです。ただここでは部が悪いと見て次回以降に期待します。


【買い目】

馬単 5→1.2.9 


アーモンドアイからなら馬連を推奨しますが、負けないと見てるので頭固定にします。


さぁ、歴史を刻む瞬間を見届けましょう!